PR:

大迫 今季3号も空砲…3失点惨敗で最下位脱出ならず

ブンデスリーガ   ケルン1―3ブレーメン ( 2018年3月12日 )

ブレーメン戦の後半、ゴールを決めるケルンの大迫(左奥)
Photo By 共同

 フル出場したケルンの日本代表FW大迫が今季3点目を挙げたが、チームは敗れ、最下位を脱出できなかった。

 1点を追う後半8分、ペナルティーエリア内でパスを受け、左足でゴール左上へ同点弾を突き刺したが、その後に2失点を許した。試合後、大迫は取材エリアで立ち止まらなかった。ルーテンベック監督は「同点に追いついて逆転できると感じていただけに残念」と語った。

[ 2018年3月14日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:06月24日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム