PR:

福岡DF冨安にベルギー1部オファー DMM経営権取得のシントトロイデン

福岡のU―20代表DF冨安
Photo By スポニチ

 ベルギー1部のシントトロイデンが福岡のU―20代表DF冨安健洋(19)の獲得に乗り出していることが15日、分かった。すでに正式オファーを提示しており今冬の移籍に向けて関係者は「交渉は大詰めに入っている」と明かした。東京五輪世代の有望株が、また1人、海を渡る可能性が高まった。

 シントトロイデンは日本のネット関連会社DMM.comが経営権を取得。今季リーグ6位と好位置に付けており、優勝プレーオフ進出を見据えて冨安に白羽の矢を立てた。

 冨安は19歳ながら福岡では主軸に定着。冷静沈着な守備とパスセンスにたけている。5月に行われたU―20W杯でも全4試合出場。ベスト16進出の原動力になった。本人も海外志向が強く、早期の移籍を模索していたという。東京五輪世代はMF堂安律(フローニンゲン)やFW伊藤達哉(ハンブルガーSV)が海外でプレー中。そこに守備の要として期待される若武者が加わる。

 ◆冨安 健洋(とみやす・たけひろ)1998年(平10)11月5日生まれ、福岡県出身の19歳。福岡U―15、同U―18を経て16年シーズンから飛び級でトップに昇格。公式戦デビューは2種登録していた16歳の時で、15年10月14日の天皇杯3回戦、町田戦。J1通算10試合、J2通算35試合1得点。1メートル88、78キロ。両利き。

[ 2017年12月16日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:07月21日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム