ブラジルVSイングランドはドロー、ネイマール「内容良かった」

[ 2017年11月16日 05:30 ]

国際親善試合   イングランド0―0ブラジル ( 2017年11月14日 )

ブラジル代表のFWネイマール(右)
Photo By AP

 ブラジルとイングランドとのW杯出場国対決はスコアレスドローに終わった。

 敵地ウェンブリーでボール保持率66%と圧倒したが無得点。ともにFWネイマールのスルーパスから後半2分にMFコウチーニョ、同40分にMFパウリーニョが決定的なシュートを放ったが、GKハートの好守に阻まれた。「難しい試合だったが、プレー内容は良かった」とネイマール。チチ監督は「(3―1で勝利した)日本戦は機動力と技術が高いチームとのテスト。イングランド戦は強く、大きいチームとのテストだった」と説明した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年11月16日のニュース