川島、ヤジも気にせず集中持続「最後まで耐えられるように」

[ 2017年11月16日 05:30 ]

国際親善試合   日本0―1ベルギー ( 2017年11月14日    ベルギー・ブリュージュ )

前半、必死の守備を見せる川島(右)
Photo By スポニチ

 GK川島は、安定したプレーを見せた。前半13分に左サイドを突破されて迎えたピンチ。R・ルカクが中央に飛び込んで来たが、鋭い飛びだしで相手と交錯しながらゴールを死守した。10〜15年にベルギーリーグに在籍。

 ゴールキックの際に相手サポーターからヤジと思われる「スシ!!」の大合唱を浴びながら集中力を切らせなかった。完全に崩された失点シーンはGKとしてはノーチャンス。それでも「ああいうシーンがあっても最後まで耐えられるようにならないと」と悔しがった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年11月16日のニュース