DMM.com、ベルギー1部シントトロイデンの経営権を取得

[ 2017年11月16日 05:30 ]

 ベルギー1部シントトロイデンは15日、日本のネット関連会社DMM.comがクラブの株式の保有割合を引き上げ、経営権を取得したと発表した。6月に一部株式を取得した後、日本協会で強化担当技術委員長を務めた霜田正浩氏がコーチに就任しており、今後は日本選手の獲得も期待される。

 同社はJリーグを参考とした地域密着型の運営をもとに上位定着を目指すという。グローバル化を目指す同社は以前から欧州のクラブ経営に興味を示し、若手有望株が集うベルギーに事業参入した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年11月16日のニュース