C大阪・斧沢ら練習で調整 ルヴァン杯準決勝で控え組起用へ

[ 2017年9月28日 05:30 ]

トップチームで練習をする斧沢
Photo By スポニチ

 ターンオーバーで苦境を脱する。C大阪は30日の川崎戦(等々力)に向け、27日に大阪市此花区で調整。その後のルヴァン杯準決勝第1戦G大阪戦(10月4日、ヤンマー)では控え組が起用される予定で、ルーキーMF斧沢ら27選手が全体練習で汗を流した。

 前節で今季初の2連敗を喫するなど流れは良くない中で、ここからの公式戦3連戦は踏ん張りどころ。川崎戦で6試合ぶりの先発出場が濃厚なDF田中は「シーズンの中でこういう厳しさはあるけど、乗り越えていかないといけない」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2017年9月28日のニュース