パチューカ・本田、途中出場で今季2点目!ドリブルから豪快弾

[ 2017年9月28日 13:14 ]

パチューカの本田圭佑
Photo By スポニチ

 メキシコ1部パチューカの日本代表FW本田圭佑(31)は27日(日本時間28日)、ホームで行われたクルスアスル戦で後半途中から出場し、同44分に今季2得点目を決めた。

 本田は3―0の後半36分にピッチに入ると、終了間際の同44分にカウンターからドリブルで抜け出すと、ペナルティーエリア手前で相手を1人かわすと左足で豪快なシュート。ボールはゴール右上に突き刺さり、本田はパチューカデビュー戦となった8月22日のベラクルス戦以来となる今季2得点目を挙げた。

 試合はそのまま4―0で勝利し、パチューカは連敗を3でストップした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年9月28日のニュース