本田落選にハリル監督明言「現時点でのコンディションでは代表でプレーできない」

[ 2017年9月28日 16:56 ]

会見するハリルホジッチ監督
Photo By スポニチ

 日本サッカー協会は28日、10月に開催される国際親善試合・ニュージーランド戦(6日、豊田ス)、ハイチ戦(10日、日産ス)に臨む日本代表メンバーを発表し、初選出のDF車屋紳太郎(25=川崎F)ら24選手が選出された。

 これまで代表チームをけん引してきたFW岡崎慎司(31=レスター)、FW本田圭佑(31=パチューカ)らはメンバー外。バヒド・ハリルホジッチ監督(65)は本田については「本田は移籍しました。そして怪我をしていました。現時点でのコンディションでは代表でプレーできない」とし、岡崎については「今回は杉本にチャンスを与えたい」と8月に代表へ初招集したものの出場機会の少なかったFW杉本健勇(24=C大阪)の名前を挙げる形で説明した。

 ハリルホジッチ監督は「それぞれの試合で選手に1回ずつチャンスを与えて競争を激しくする」とニュージーランド戦とハイチ戦で大幅にメンバーを入れ替えることを明言。「ロシアへのチケットを確約できる選手は現時点で1人もいない。それぞれが獲得しなければいけない」とし、「今までより、より要求が高くなる。選手たちは(W杯本大会までの)9カ月間努力を続けなければいけない」と結果を出すことを求めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2017年9月28日のニュース