浦和、4日ホーム首位攻防VS鹿島 前売りチケット完売間近

[ 2017年5月2日 05:30 ]

 浦和は首位攻防となる4日の鹿島戦(埼スタ)の前売りチケットの売れ行きが既に約5万8000枚となり今季初の「完売」が間近となった。

 前日は最下位の大宮に苦杯を喫したが、1日は既に選手の気持ちは切り替わっていた。鹿島と言えば、昨季のチャンピオンシップ(CS)で敗れた因縁の相手。古巣との対戦となる興梠は「CSの悔しさは忘れることはない。満員になると思うので楽しんでもらえる試合にしたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年5月2日のニュース