なでしこL長野FW横山、ドイツ移籍発表「仲間に感謝」3日会見

[ 2017年5月2日 05:30 ]

ドイツのフランクフルトに期限付き移籍することが発表された長野のなでしこジャパンFW横山
Photo By スポニチ

 なでしこリーグの長野は1日、日本代表FW横山久美(23)がドイツのフランクフルトに期限付き移籍すると発表した。期間は7月1日から来年6月30日まで。3月のアルガルベ杯で4得点し、なでしこジャパンの新エースとして期待されるストライカーは以前から海外挑戦を希望していた。

 フランクフルトには長く代表で活躍してきたFW永里優季が在籍。経験豊富な先輩と同じクラブでさらなる成長を図る。横山は長野を通じて「シーズン途中ながら背中を押してくれた本田監督、スタッフ、チームメートには感謝の言葉しかありません」などと思いをつづった。横山は3日のINAC神戸戦後に会見を行う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年5月2日のニュース