15歳・久保、U―20W杯日本代表に飛び級選出「正直驚きました」

[ 2017年5月2日 14:11 ]

U―20W杯への抱負を聞かれ、色紙に「一つでも多く勝つ」と色紙に書き込んだ久保
Photo By スポニチ

 20日に開幕するU―20W杯韓国大会の日本代表メンバー21人が2日、東京都文京区のJFAハウスで行われた会見で発表され、注目のFW久保建英(15=FC東京U―18)が飛び級で選出された。

 久保のほか、Jリーグ公式戦3戦連発中のMF堂安律(18=G大阪)、4月26日のルヴァン杯・FC東京戦でハットトリックを達成したFW小川航基(19=磐田)、川崎Fで今季リーグ戦6試合に出場しているMF三好康児(20)らが順当に選ばれた。

 2007年カナダ大会以来5大会ぶりの出場となる日本は、21日に行われる1次リーグD組の第1戦(水原)で南アフリカと激突。24日はウルグアイ(水原)、27日はイタリア(天安)と対戦する。1次リーグは24チームが6組に分かれて争い、各組2位までと3位のうち上位4チームの計16チームが決勝トーナメントに進出。決勝は6月11日に水原で行われる。

 久保はクラブを通じてコメントを発表し、「選出の連絡を受けたときは正直驚きましたが、僕の特長を評価していただいて選んでくださったと思うので、自分の持ち味をしっかりと発揮して、チームの勝利に一つでも多く貢献できるよう頑張ります」と意気込んだ。

 バルセロナの下部組織出身の久保は、4月15日の明治安田生命J3第5節・C大阪U―23戦でJリーグ初ゴールをマーク。15歳10カ月11日は、04年5月にFW森本貴幸(当時東京V)がJ1市原(現千葉)戦で記録した15歳11カ月28日を上回る史上最年少得点記録となった。3日のルヴァン杯・札幌戦ではトップチームデビューが濃厚となっている。

 代表メンバーは以下の通り。

 【GK】小島亨介(早大)波多野豪(FC東京)山口瑠伊(ロリアン)

 【DF】板倉滉(川崎F)中山雄太(柏)初瀬亮(G大阪)藤谷壮(神戸)舩木翔(C大阪)杉岡大暉(湘南)冨安健洋(福岡)

 【MF】坂井大将(大分)三好康児(川崎F)森島司(広島)市丸瑞希(G大阪)遠藤渓太(横浜)堂安律(G大阪)原輝綺(新潟)

 【FW】小川航基(磐田)岩崎悠人(京都)田川亨介(鳥栖)久保建英(FC東京U―18)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年5月2日のニュース