長谷部が膝手術へ フランクフルトが発表 代表戦出場は絶望的

[ 2017年3月19日 03:11 ]

バイエルンM戦に出場したフランクフルトの長谷部(左)
Photo By 共同

 フランクフルトは18日、日本代表MF長谷部誠(33)がひざの手術を受けると発表した。

 長谷部は11日のバイエルンM戦でゴールポストに激突しすねを6針縫った。「たいしたことはありません」と、17日には練習にも復帰していたが、MRI検査を受けた結果、チームドクターらの判断で来週手術を受けることが決まった。現在のところ全治は不明。

 長谷部は23日(日本時間24日)のUAE、28日のタイ戦に向けたW杯アジア最終予選の日本代表メンバーに選出されていたが、合流は絶望的となった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年3月18日のニュース