ハリル監督“見返す”ぞ!西川 ガンバ戦で「結果を残したい」

[ 2017年3月18日 05:30 ]

明治安田生命J1第4節   浦和―G大阪 ( 2017年3月19日    吹田ス )

練習でシュートを止めに行く浦和GK西川(左)
Photo By スポニチ

 浦和の日本代表GK西川がハリルホジッチ監督の言葉に発奮し、19日のアウェーG大阪戦で今季リーグ戦初完封を狙う。「ハリルさんには厳しいことを言われますが、自分へのメッセージだと思っている。へこたれるタイプではないし、フィーリングは悪くない。ブレずに試合で結果を残したい」と話した。

 前日16日、日本代表メンバーを発表したハリルホジッチ監督は西川について「トップコンディションはこれから、と感じている」と指摘した。今季公式戦6戦10失点。15日のACL・上海上港戦もキックミスから失点を招くなど安定感を欠くのは事実。チーム内では失点場面について議論を重ね、修正に全力を注ぐ日々を過ごしている。

 G大阪戦は日本代表の中東遠征前、最後の公式戦だ。西川は「(リーグ戦は無失点で)すっきりした試合がない。後ろの人間としては何としてもという思い」と話す。W杯アジア2次予選では日本人GK初の6戦連続完封、W杯最終予選は5戦5失点もフル出場している不動の守護神。安定感を取り戻し、気持ち良くUAEに飛び立つ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年3月18日のニュース