ミラン本田、5戦連続で出場なし…クラブはアルゼンチンFW獲得も

[ 2017年1月31日 05:30 ]

セリエA・第22節   ACミラン1―2ウディネーゼ ( 2017年1月29日 )

 ACミランの日本代表FW本田はベンチ入りしたものの、アップを命じられることなくリーグ5試合連続で出番なしに終わった。

 30日、複数の地元メディアは、ジェノアからアルゼンチン人FWオカンポスを期限付き移籍で獲得すると報道。左サイドを得意とするウイングで、ガゼッタ・デロ・スポルトは「オカンポスはスソ、ボナベントゥーラ、(新加入の)デウロフェウとポジションを争う。本田はそこから明らかに一歩後退している」と厳しい現状を伝えた。(ミラノ・神尾光臣通信員)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年1月31日のニュース