G大阪、2・7ACLプレーオフ新加入GK鈴木が先発も

[ 2017年1月31日 05:30 ]

 横浜から今季加入したG大阪の22歳GK鈴木が、2月7日のACLプレーオフ(対戦相手未定)で先発に抜てきされる可能性が出てきた。日本代表GK東口は右足首と左ふくらはぎ痛、第2GK候補のGK藤ケ谷も右ふくらはぎを痛めており、鈴木は31日のの讃岐との練習試合で主力組で試される予定だ。

 1メートル91の鈴木は昨年は期限付き移籍していたJ2東京Vで24試合に出場。「まだ2人には及ばないのは分かっているけど、2人にないものを見せられれば良い」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年1月31日のニュース