U18代表発表 スペイン遠征へ影山監督「個人を伸ばしたい」

[ 2017年1月31日 05:30 ]

 スペイン遠征(2月4〜13日)を行うU―18日本代表が30日、発表され、GK大迫(広島ユース)、MF郷家(青森山田)、FW田川(鳥栖)ら20人が選出された。カナリア諸島で開催される国際大会に出場し、同年代のカナリア諸島、ベルギー、スペイン代表と対戦する。

 19年U―20W杯に向けて立ち上がったチームの初めての活動。日本は5月に開幕するU―20W杯に5大会ぶりの出場を決めており、影山監督は「5大会ぶりにU―20W杯に出場して、次のチームが成果を上げられるかが重要。まずは個人を伸ばしたい」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年1月31日のニュース