磐田 元イングランド代表FWジェイらが退団「一生忘れません」

[ 2016年11月5日 18:43 ]

 J1磐田は5日、FWジェイ(34)、DFパパドプーロス(31)の両選手と契約満了に伴い、来季の契約を更新しないと発表した。

 元イングランド代表のジェイはJ2時代の昨季から加入し、32試合20得点でチームのJ1昇格に貢献。今季もJ1リーグ22試合14得点と活躍した。パパドプーロスは今季途中に加入し、13試合1得点だった。

 2人はクラブを通じてコメントを発表。ジェイは「2年間僕を支えてくれたジュビロ磐田に、まずありがとうと言いたいです。フロントの皆様、クラブに誘ってくれた名波監督が日本に来るきっかけを与えて頂いて、とても感謝しています。最後に初日から、いつも支えてくれたサポーターに心からありがとうと伝えたいです。良い時も悪い時も共に進めて、一生忘れません」とメッセージを残し、パパドプーロスは「半年という短い期間ではありましたが、ジュビロ磐田という素晴らしいクラブでプレーできたことをとてもありがたく思っています。来日当初は、日本とヨーロッパのディフェンスの違い等で戸惑いもありましたが、名波監督を初め、スタッフ、チームメートの助けもあり、徐々に適応することができました。ジュビロ磐田でプレーできたことは自分のフットボール人生において、大きな財産となりました」としている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年11月5日のニュース