×

磐田 俊輔獲りを認めた!手薄トップ下補強 今オフ最優先事項

[ 2016年11月5日 06:18 ]

磐田が獲得の正式オファーを出す準備をすすめていることを認めた横浜の中村

 磐田が横浜の元日本代表MF中村俊輔(38真)の獲得に向け、正式オファーを出す準備を進めていることを認めた。最終節でのJ1残留決定から一夜明けた4日、クラブ幹部が「(中村への)条件提示はする」と明かした。

 司令塔だった日本代表MF小林祐希(24)は8月にオランダ1部ヘーレンフェインに完全移籍。小林移籍後にトップ下に入ったMF川辺駿(21)は期限付き移籍元の広島へ復帰が濃厚となった。手薄なポジションを埋めるため、2度のW杯出場経験を持つ天才レフティーの獲得を今オフの最優先事項に挙げていた。チームは近日中に編成会議を開催。大枠の補強費や年俸などをまとめた後、最上位にリストアップする中村獲りへ本腰を入れる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2016年11月5日のニュース