東京五輪の日本代表強化拠点は「Jヴィレッジ」

[ 2016年1月31日 05:30 ]

 20年東京五輪のサッカーの男女日本代表が福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」に強化拠点を置くことが分かった。

 日本協会によると大会の事前合宿などに使用する計画で昨年12月の理事会で方針が固まった。東京電力が福島第1原発事故の対応拠点としているJヴィレッジは19年4月の全面再開を目指し、全天候型練習場や宿泊施設を新設する予定。日本協会は福島県などと復興プロジェクト委員会を組織し、再生計画を進めてきた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年1月31日のニュース