澤さん“相談役”で後方支援約束「相談があれば話を聞きたい」

[ 2016年1月31日 05:30 ]

INAC神戸のファン感謝祭でファンにあいさつをした澤さん(中央)

INAC神戸ファン感謝祭

 困った時はいつでも澤相談室へ――。昨季限りで現役を引退した元なでしこジャパンの澤穂希さん(37)が神戸市内で行われたINAC神戸のファン感謝祭に出席。5年間在籍したチームの最後の行事で「きょうが区切りではあるけれど、みんなから何か相談があれば話を聞きたい。みんなとは離れるけど、今までと変わらずやっていきたい」と“後方支援”を約束した。

 チームとしては、落ち着いて生活をしたいという本人の意向を最大限に尊重。すぐに役職をつけるなどはしないが、代表合宿に参加していたFW大野に励ましのメールを送るなど、澤さんにとって代表やINAC神戸の仲間は特別な存在だ。「INACには3冠を目指してほしいし、なでしこには絶対にリオ五輪の出場権を獲ってほしい」。後輩へ厳命した分、サポートも惜しまない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年1月31日のニュース