岩渕 澤からの“金言”で奮起!W杯出場へリハビリに全力注ぐ

[ 2015年5月27日 05:30 ]

 なでしこジャパンのFW岩渕が力強い“金言”を授かった。W杯に向け、現在は右膝のリハビリに全力を注ぐ日々だが、この日、尊敬する澤から助言を受けた。

 04年4月の北朝鮮戦(○3―0)で、当時25歳の澤は膝を痛めながら出場しており「“自分はこうだったよ”ということを言ってもらいました。私、その試合を国立のスタンドで見てたんです」。運命的な話を聞き、当時の澤に自身を重ねた。「焦っても仕方ないので一歩一歩やっていきます」と話していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年5月27日のニュース