あるぞ姉妹2トップ!優季&亜紗乃 イタリア戦先発起用に意欲

[ 2015年5月27日 08:32 ]

なでしこジャパン合宿でシュート練習をする大儀見

キリンチャレンジ杯 日本―イタリア

(5月28日 南長野)
 なでしこジャパンのFW大儀見優季とFW永里亜紗乃がイタリア戦で「姉妹2トップ」を組む可能性が出てきた。

 実戦形式の練習で、ともに主力組のFWでプレーした。13年3月6日のアルガルベ杯ノルウェー戦で既に経験しているが、姉の大儀見は「きょう(26日)練習で少しやっただけなので、分からない」と慎重に話しながらも、「お互いの良いところを出していければ」と意気込みを語った。永里もバックアップメンバーの杉田からの右クロスを右足ボレーで決めるなどアピールした。

 日本では男女を通じて、きょうだいでのW杯出場は初めて。「ニュージーランド戦を最低ラインとして、(イタリア戦は)それを下回らないようにしたい」と大儀見。本番前最後の国際Aマッチで、姉妹ならではの「あうんの呼吸」を見せれば、世界舞台での2トップ競演も現実味を帯びてくる。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年5月27日のニュース