徳島DF内田が肉離れで全治8週間

[ 2015年5月27日 18:09 ]

 J2徳島は27日、DF内田裕斗(20)が左ハムストリングス肉離れで全治約8週間(受傷日より)と診断されたと発表した。

 今月24日に行われたJ1第15節・札幌戦(鳴門大塚)で負傷した。内田はここまでリーグ戦全15試合に出場、DFながら2得点をマークしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年5月27日のニュース