浦和 18日はペトロヴィッチ監督の誕生日 槙野、白星を約束

[ 2014年10月18日 07:55 ]

J1第28節 浦和―仙台

(10月18日 ユアスタ)
 18日に57回目の誕生日を迎えるペトロヴィッチ監督に、勝ち点3をプレゼントする。アウェーでの仙台戦は最近4年間で2分け2敗。浦和にとって“鬼門”となるこのカードを突破すれば、リーグ制覇にまた一歩前進する。

 DF槙野は「監督がプレゼントで一番欲しいのは、タイトルであったり、年間最優秀監督だと思う。そのために戦いたい」と意欲、DF森脇も「監督の誕生日に負けるわけにはいかない」と白星を期した。報道陣から赤いカシミヤのマフラーを贈られた指揮官は「選手とともに戦って、誕生日を祝うことができたらうれしい」と試合を見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年10月18日のニュース