鹿島 途中出場のMF中村、今季初得点も敗戦に厳しい表情

[ 2014年10月18日 21:26 ]

J1第28節 鹿島2―3柏

(10月18日 カシマ)
 逆転負けを喫した鹿島は途中出場のMF中村が気を吐いた。

 1―1の後半3分に左膝を負傷したFWダヴィに代わって投入されると、23分にCKの混戦からヘディングで今季初得点。一時は勝ち越しとなるゴールを決めるなどチーム最多タイの4本のシュートを放ち、攻撃陣を牽引した。

 ただ中村自身は「あそこでチームを勝たせることがオレの仕事。3点取れた試合だった。もっとシュート練習しないといけない」と表情は厳しかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年10月18日のニュース