主将・杉田がVけん引「気持ちで相手に勝ったから優勝できた」

[ 2014年4月5日 18:10 ]

サッカーのU―17女子W杯で初優勝し、喜ぶ日本イレブン

U―17女子W杯 日本2―0スペイン

(4月4日 コスタリカ・サンホセ)
 日本を攻守両面でけん引した主将の杉田が大会最優秀選手に輝いた。「苦しい状態でも全員が粘り強く戦い、気持ちで相手に勝ったから優勝できた」と満足そうに汗を拭った。

 守備的MFながらチーム最多の5得点。決勝では豊富な運動量でピンチの芽を摘んだ。2012年の前回大会は準々決勝敗退に終わったが、最高の結果で悔しさを晴らした。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年4月5日のニュース