INAC神戸まさかの開幕2連敗、仙台は2連勝

[ 2014年4月5日 16:28 ]

 サッカー女子のプレナスなでしこリーグ・レギュラーシリーズ第2節第1日は5日、ユアテックスタジアム仙台などで3試合が行われ、4連覇を狙うINAC神戸は0―1で仙台に敗れ、開幕2連敗となった。リーグ戦での連敗は4年ぶり。仙台は2連勝で勝ち点6となった。

 日本代表の川澄、近賀らが海外クラブに移籍したINAC神戸は0―0の後半43分、小野に決勝ゴールを奪われた。

 千葉は菅沢の3得点などで岡山湯郷に4―2で勝ち初勝利。新潟―日テレは0―0で引き分けた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年4月5日のニュース