大宮DF今井 視察ザック監督へ完封で“フライング”アピールだ

[ 2014年4月5日 10:01 ]

代表候補選出から一夜明け、ファンサービスに応じる大宮のDF今井(左)

 日本代表候補に初選出された大宮のDF今井が、ザッケローニ監督の前で完封を狙う。

 6日のホーム神戸戦に指揮官の視察が決定。両チームで代表候補は今井だけという“ピンポイント視察”に「マジで頑張ります!」と意気込みを示した。得点ランクトップタイの4ゴールを決めているブラジル人FWペドロ・ジュニオールとのマッチアップが濃厚。「てごわい相手だけどチャンス。外国人だと燃えるんで」と7日からの代表候補合宿を前に“フライング”でアピールを目指す。

 3日に代表候補の吉報が届き、ツイッターには100件以上のメッセージが届いた。興奮冷めやらぬまま丁寧に1通ずつ返信。午前5時まで眠れなかったという。電話やメールも鳴りやまず「“おまえ誰?”的なヤツからも連絡が来た」と代表効果に驚きながらも「やることは限られているので今まで通りやるだけ」と冷静に話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年4月5日のニュース