J2初参戦の讃岐、土壇場で失点…開幕6連敗

[ 2014年4月5日 15:38 ]

 J2第6節は5日、各地で11試合が行われ、今季未勝利チーム同士の対戦は、東京Vが前田の2得点などで富山に3―0で快勝し、6試合目で初白星を手にした。

 J2初参戦の讃岐は、後半41分に失点してホームで栃木に0―1で敗れ、開幕から6連敗。札幌はホームで松本に1―0、福岡は敵地で岐阜に2―1でそれぞれ勝利し、勝ち点を11に積み上げた。千葉は敵地で水戸を2―1で下して勝ち点10。長崎と北九州の九州勢対決は1―1の引き分けだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年4月5日のニュース