バイエルン カウンター対策はまり危なげなくCL8強入り

[ 2014年3月13日 05:30 ]

欧州CL決勝T1回戦突破が決まり喜ぶバイエルンMイレブン

欧州CL決勝トーナメント1回戦第2戦 バイエルン・ミュンヘン1―1アーセナル

(3月11日)
 バイエルン・ミュンヘンはホームで引き分けも、危なげなく8強入りした。

 後半10分、ゴール前に走り込んだMFシュバインシュタイガーがMFリベリのパスを受けて先制弾。直後に追いつかれたものの、サイドを起点に後方から選手が押し上げる分厚い攻めでゲームを支配した。MFミュラーとMFクロースを外したメンバーでも強さは変わらず、グアルディオラ監督は「相手はカウンター攻撃を狙っていたが、その機会もなかった」と胸を張った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年3月13日のニュース