名古屋 上位争いから後退…ホームで痛い1敗

[ 2012年9月23日 06:00 ]

J1第26節 名古屋1-2広島

(9月22日 瑞穂陸)
 名古屋がホームで痛すぎる1敗を喫した。1点ビハインドの後半から長身の増川を投入してパワープレーへ。5分に闘莉王のヘッドで狙い通りに追いつくも、後半ロスタイムに前半40分と同じく、守備のミスから失点した。

 前節まで3連勝で上位浮上。勝てば広島に勝ち点3差に迫るビッグチャンスを逃し、ストイコビッチ監督は「落胆している。残り試合、全部勝つだけ」と、ぶぜんとした表情で話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年9月23日のニュース