札幌 初勝利!連敗7で止まる!石崎監督「神風が吹いた」

[ 2012年5月3日 16:32 ]

札幌―C大阪 前半、先制ゴールを決め、抱き合って喜ぶ札幌・近藤(左)

J1第9節第1日 札幌1―0C大阪

(5月3日 札幌厚別)
 札幌が1点を守り切り、初勝利。連敗を7で止めた。石崎監督は「みんなの頑張りが一つになった」と、終盤の押し込まれる展開に耐えた選手をねぎらった。

 前半25分、右クロスを受けた近藤が巧みなトラップで相手をかわし、右足で蹴り込んで先制。その後も速攻で相手を苦しめ、堅い守備で逃げ切った。守備的MFの河合主将は「全員の勝ちたい気持ちが出た。ほっとした」と勝ち点3をかみしめた。石崎監督も「サポーターに『聖地』と呼ばれる厚別で勝てた。神風が吹いた」と後押しを感謝した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年5月3日のニュース