選手に暴行で解任のロッシ監督後任はゲリーニ氏

[ 2012年5月3日 23:33 ]

 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)フィオレンティーナのロッシ監督が2日、ノバラ戦の試合中に自チームの選手を暴行したとして解任された。

 ロッシ監督はノバラ戦で、途中交代を命じた選手からベンチに下がる際に話しかけられ、感情的になって殴りかかった。

 クラブは3日、ゲリーニ氏が内部昇格してシーズン残り試合の指揮を執ると発表した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年5月3日のニュース