Rマドリード優勝 4季ぶり最多の32度目

[ 2012年5月3日 08:18 ]

優勝を喜ぶRマドリードのモウリーニョ監督(中央)と選手たち

 スペイン1部リーグ、レアル・マドリードは2日、アウェーでビルバオに3―0で快勝し、同国最多を更新する通算32度目の優勝を4季ぶりに決めた。

 残り2試合で4連覇を狙った2位バルセロナとの勝ち点差を7とした。

 Rマドリードは前半に2点を挙げ、後半にエースのC・ロナウドが加点した。モウリーニョ監督就任2シーズン目の今季は、1部の最多得点記録を更新する115点を奪った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年5月3日のニュース