風間フロンターレ“ダブル司令塔”攻めの布陣で初勝利狙う!

[ 2012年5月3日 06:00 ]

J1第9節 川崎F-磐田

(5月3日 等々力)
 風間体制2戦目での初勝利を目指す川崎Fは、3日の磐田戦(等々力)で、前節4月28日の広島戦から布陣を大幅に変更して戦う。

 この日の実戦練習で新たに主力組に入った3人を含め、6人のポジション変更が濃厚。広島戦はセンターバックで先発した稲本を本来のボランチに戻した。

 システムも変更し、ボランチを2枚から1枚にして、トップ下に中村、大島のダブル司令塔を置く。風間監督は「調子の良い選手を起用する。システムも選手によって最適なものにする」と説明。固定観念を捨て試行錯誤しながら、現状でのベスト布陣を選択する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年5月3日のニュース