西が丘サッカー場の新名称、味の素フィールドに

[ 2012年5月3日 19:06 ]

 全国高校選手権などで使用される東京都北区の西が丘サッカー場の命名権(ネーミングライツ)が味の素に売却され、管理・運営する日本スポーツ振興センターと同社は3日、新名称が「味の素フィールド西が丘」に決まったと発表した。契約期間は2012年5月1日から5年間で契約金は7500万円。

 東京都調布市の味の素スタジアム、同北区の味の素ナショナルトレーニングセンターに続き、同社が命名権を獲得した三つ目のスポーツ施設となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年5月3日のニュース