京川 レベルの差実感「返ってくるパスが違う」

[ 2012年2月28日 06:00 ]

練習に汗を流す京川

アルガルベ杯

(2月29日 ポルトガル)
 何もかもが初体験の18歳京川は練習にも衝撃を受けた。「U―20代表と違って返ってくるパスのレベルが違うし、移動してすぐの練習なのにみんないい準備ができている」と1時間ほどの軽い練習にもレベルの差を痛感した。

 宿舎では常盤木学園の先輩、熊谷と同部屋。3歳違いで一緒にプレーしたことはないが、教育係としては最適な先輩の教えを受け、1日でも早く順応するつもりだ。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年2月28日のニュース