ドーハ合宿打ち上げ ザックジャパン 本番の地タジクへ

[ 2011年11月9日 16:53 ]

タジキスタン戦に向けた合宿の最終日に臨むザッケローニ監督

 サッカーの日本代表は9日、ワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア3次予選のタジキスタン戦(11日・ドゥシャンベ)に向けドーハで練習を行い、前日の8日に続いて香川(ドルトムント)や長谷部(ボルフスブルク)ら23選手全員が参加して調整した。これで4日間の事前合宿を打ち上げた。練習後に、試合が行われるドゥシャンベへ移動。

 強い日差しの下、公開された冒頭15分間は念入りにストレッチで体をほぐした後、リフティングでパスを回すミニゲームなどで汗を流した。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年11月9日のニュース