槙野「腹痛にも強いです」長友代役へアピール!

[ 2011年11月9日 06:00 ]

W杯アジア3次予選 日本―タジキスタン

(11月11日 ドゥシャンベ)
 日本代表DFの槙野智章はDF長友不在の中、サイドバックでの出場に向けてもアピールした。ケルンに移籍して約10カ月、本来はセンターバック志向が強いが、気持ちに変化があったという。

 「(移籍した)最初(のころ)と今では変わりましたね。名前を上げるにはサイドも、というふうにはなってきました。精神的に大きくなったのだと思いますよ」。またタジキスタンは衛生面が危惧されるが「僕は下のカテゴリーのとき、インドに1カ月いて、腹痛とも戦ってますし大丈夫です」と力強かった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年11月9日のニュース