なでしこ佐々木監督「何も言わなくても気持ちが引き締まった練習ができる」

[ 2011年8月18日 07:23 ]

<なでしこジャパン・練習>練習後、大勢のサポーターにサインする沢

 なでしこジャパンが17日、東京・西が丘でロンドン五輪アジア最終予選(9月、中国・済南)に向けた代表合宿をスタートさせた。

 沢は「W杯前のリーグ戦よりお客さんが多い。たくさん来てもらってありがたい」としみじみ。佐々木監督も「応援していただいて、身近に感じていただくのも役目。何も言わなくても、気持ちが引き締まった練習ができる」と相乗効果を歓迎した。

 そうした中でもMF宮間が「自分たちのやるべきことをやるだけ」と言えば、GK海堀も「世界一を無駄にしたくないので、W杯優勝は脇に置いて、五輪の切符をつかみたい」と気を引き締めた。なでしこジャパンが、いよいよ王者のプライドを懸けた戦いへと向かう。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年8月18日のニュース