石原都知事が“ご指名”沢に「総理大臣やりなさいよ」

[ 2011年8月18日 06:00 ]

<なでしこ4選手東京都栄誉賞・都民スポーツ大賞表彰式>金色の紙吹雪が舞う中、記念撮影をする(後列左から)野口忠直・府中市長、岩渕真奈、丸山桂里奈、石原慎太郎・東京都知事、沢穂希、岩清水梓、川渕三郎・日本サッカー協会名誉会長

 女子日本代表MF沢主将が総理大臣に“指名”された。17日に東京都庁で行われた東京都栄誉賞・都民スポーツ大賞の授賞式に出席した。

 石原慎太郎都知事(78)から表彰状を渡される際に「こういう番長が日本に欲しい。訳分かんない総理大臣じゃなくて、沢さん、あなた次の総理大臣やりなさいよ」と日本初の女性首相になるよう熱いラブコールを送られた。

 W杯で日本を優勝に導いた強烈なリーダーシップを政界でも発揮してほしい。そして、日本初の女性首相になってほしい。強烈な期待を込めた“慎太郎節”だったが、18日には国民栄誉賞の授賞式で菅直人首相と対面する沢は「政治とか、よく分からない」と困惑するしかなかった。それでも2300人もの観衆が祝福する中、「私はサッカー選手なので、サッカーで引っ張っていけるリーダー的存在になれれば」とピッチ上では“総理大臣”として、五輪最終予選でもなでしこジャパンを勝利に導く覚悟を明言。現政権はぶれにぶれたが、なでしこの“総理”は公約通りに再び世界を獲りにいく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年8月18日のニュース