沢主将 自身5度目のW杯で好守に奮闘

[ 2011年6月28日 06:00 ]

<日本・ニュージーランド>前半、競り合う沢

女子W杯1次リーグB組 日本2―1ニュージーランド

(6月27日 ボーフム)
 5度目のW杯出場となった日本の主将・沢が攻守に奮闘した。

 「初戦が凄く難しいことをあらためて感じた」と振り返った通り、先制しながらチーム全体の動きが硬く追いつかれる難しい展開となった。だが、中盤の底から体を張った守備と状況に応じた攻撃参加でチームを支え、勝利に貢献。苦戦しながらも集大成と位置づける大会の初戦を白星で飾り「勝ち点3は次の試合にいいふうにつなげる」と前向きだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年6月28日のニュース