乾にドイツ2部ボーフムが獲得打診

[ 2011年6月28日 20:06 ]

 サッカーJ1、C大阪のMF乾貴士(23)に対し、ドイツ2部リーグのボーフムが獲得に乗り出していることが28日、分かった。乾の代理人に申し入れがあったことを、乾自身が明らかにした。

 乾は「海外志向があるとクラブには伝えてあるし、分かってくれているはず。もめることはないと思う」と移籍に前向きな姿勢を示した。C大阪によると、クラブに対する獲得の打診はまだないという。

 ボーフムにはJ1川崎で活躍した北朝鮮代表FWの鄭大世が所属。昨季は入れ替え戦に敗れて昇格を逃した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年6月28日のニュース