伊野波 ハイデュク・スプリトからの獲得オファーを鹿島と協議

[ 2011年6月28日 06:00 ]

 クロアチアリーグのハイデュク・スプリトから獲得オファーが届いた鹿島の日本代表DF伊野波雅彦(25)は「(クラブとは)まだ話していない。あす話すと思う」と28日にも鹿島幹部と移籍について話し合うことを明らかにした。

 鹿島側は慰留する方針だが、伊野波の移籍への意志が固い場合は、ハイデュク・スプリトとのクラブ間交渉に入ることになる。伊野波と鹿島との契約には、海外クラブからオファーが届いた場合は推定2500万円の違約金で移籍が可能との条項が盛り込まれており、ハイデュク・スプリトが移籍金を用意すれば交渉がまとまる可能性が高い。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年6月28日のニュース