岡崎フル出場も…守備に追われノーゴール 長谷部は前半で交代

[ 2011年3月21日 09:02 ]

 サッカーのドイツ1部リーグで岡崎慎司が所属するシュツットガルトは20日、ホームで長谷部誠のボルフスブルクと対戦し、1―1で引き分けた。岡崎は左MFでフル出場したが、守備に回る場面も多く無得点だった。守備的MFで先発出場した長谷部は前半で退いた。

 シャルケを退団したマガト監督はボルフスブルク復帰後、初采配。前半で退いた長谷部は「交代させられたということは監督が納得いくプレーをしていなかったということ」と受け止めた。岡崎は守備を強いられたが「悔しいけど、引き分けでも悪くない。負けなくて良かった」とほっとしていた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年3月21日のニュース