W杯予選は前回と同じ方式 欧州サッカー連盟が提案へ

[ 2011年3月21日 22:23 ]

 欧州サッカー連盟(UEFA)は21日、パリで開いていた理事会で2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会欧州予選を前回大会と同じ方式で行う案をまとめたと発表した。国際サッカー連盟(FIFA)に提案する。

 欧州の出場枠は13。53チームを9組に分け、ホームアンドアウェー方式のリーグ戦を実施する。各組1位が自動的に出場権を獲得し、各組2位のうち成績上位8チームがプレーオフで残り4枠を争う。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年3月21日のニュース