FC東京が募金活動 今野は被災地を思い涙

[ 2011年3月21日 06:00 ]

受けとったベガルタ仙台のマフラーを巻いて募金を募るFC東京・今野

 J2FC東京は20日の練習後、東京・新宿駅東口で東日本大震災の被災地に向けた募金活動を行った。宮城県出身の日本代表DF今野ら20選手が参加。合計238万4169円を集めた。

 今野は東北高サッカー部の後輩から「助けてほしい」と連絡を受け、オムツやミルクなどの物資を届けたことを明かし「友達じゃなくても苦しんでいる人はたくさんいる」と涙ながらに語った。今後も支援活動を行っていく意向で「何もできないじゃ始まらない。やれることをやりたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年3月21日のニュース