森本4試合ぶり出場 左MF→1トップも不発

[ 2011年3月21日 06:00 ]

セリエA カターニア0―2ウディネーゼ

(3月20日)
 カターニアは20日にアウェーでウディネーゼと対戦し、0―2で敗れた。FW森本貴幸は4試合ぶりに出場した。

 前半24分に負傷したスケロットに代わってピッチに登場した森本は、4―2―3―1の左MFに入った。同33分にはシュートを放ったが、相手DFに阻まれた。その後は1トップにポジションを変えて前線を動き回って今季2点目を狙ったが、不発に終わった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年3月21日のニュース