【住之江ボート・アクアクイーンカップ】小林愛実 住之江初1着「久しぶり…道中緊張した」

[ 2024年4月20日 21:05 ]

小林愛実
Photo By スポニチ

 初日(19日)の佐藤ほのかに続き、20日の2日目3Rで小林愛実(23=岡山)が住之江18走目での初1着。

 「ちょっと早いけど、入っていると思った」。インからコンマ04の好スタートを決め「初日の後半から良くなっていた」と話す“カカリ”の良さを生かして逃げ切った。

 「久しぶりの1着だったので道中は緊張した」とのこと。前回の1着は2月5日の児島オールレディース4日目で、実に52走ぶりだった。

 これで初日から4、2、1着。準優進出に向け、「1回しか(準優に)乗ったことがないので頑張ります」と気合が入る。3日目21日の2走(6、11R)が正念場だ。

続きを表示

「2024 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2024年4月20日のニュース