【鳴門ボート・第25回マスターズチャンピオン】松井繁 力強い走りで準優突破

[ 2024年4月20日 19:37 ]

12R準優勝戦で2着に入り、優勝戦進出を決めた松井繁
Photo By スポニチ

 <鳴門21日12R優勝戦>松井繁(54=大阪)が力強い走りを披露し、準優勝戦を突破した。

 20日の12R準優勝戦は5号艇で出走。進入で4コースを奪うと、1コーナーでなめるような外マイ。内で粘る斉藤を2コーナーでかわして2着を確保した。

 「チルトを0度にして、プロペラを叩いて回転を上げる方向にして良かったと思う。バランスが取れていると思う。調整は大きく変えない」と仕上がりも上々だ。

 21日の12R優勝戦は5号艇で登場する。「進入は荒れるでしょうね。荒れた方がいい。隙間が空けばチャンスが広がる」。百戦錬磨の絶対王者が巧みなさばきでラストを締める。

続きを表示

「2024 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2024年4月20日のニュース